朝食

 一日の食事の中で朝食に一番力が入っています。      朝ちゃんと食べていれば一日安心な気がします。


安心安全食品ガイド 03/15

カテゴリーの「健康(食の効果など)」 の中の記事にも以前書いたのですが、私は「食」について書いた本が好きです。「食は薬なり」といつも思っていて、食べ物によって健康だけではなく、人格もかなりの影響を受けると信じています。大げさに言えばそれは人生をも変えるかも知れないと・・・
以前、朝昼晩とハンバーグで過ごす10代のプチ家出女の子を取材したTV番組を見た事があるのですが、育ち盛りの食生活は心身の発育に重要な影響を及ぼすと思っています。それこそ、その後の人生に影響すると・・・。育ち盛りの無用な無茶ダイエットも、将来、そんなダイエットした事を後悔する日が必ず来ると思っています。

最近「身近なお店で買える!家計も節約できる!安心安全食品ガイド」という本を入手しました。以前「買ってはいけない本」や「買ってはいけないを買ってはいけない」なんて本も出ていましたね(あ、当然読んでますが(^^ゞ )これは、反対に「買ってもいい」物を紹介してくれています(^^)


食品ガイド


食の安全が叫ばれている今、偽造表示や危険な食品が後を絶ちません。何を信じたら良いのか判らない状態と言っても過言ではない気がしています。

この本にはお奨めの食品名が具体的に420商品も、紹介されています。そして食品の食材や添加物や原産国、調査内容などの説明とともに、どういう視点で食品を選んだらよいかなどが解説されています。スーパーに並ぶ加工食品、乳製品、調味料、肉・卵、菓子・・・・とジャンルに分けて、原材料の表示をどう見れば良いか、原産国をどう選べばよいかなど、判りにくい表示を素人にも判るように解説してあり、食品を選ぶ時の参考になります。それを基準に買うか買わないかを別にしても、知っているか知らないかの差は大きいと思うのです。
たまに、えっそれだけ?なんてのも混じっていますが・・・よくここまで調べたと関心するものが殆どです。
それと、高ければいいというスタンスではなくて、お手軽な価格でもこういうのがあると奨めてくれているのがいいです。普段買い物するスーパーにあるといいのですが。

自分がスーパーに行って食品を選ぶ時、最近はやはり何を買うにも食品の原産国、輸入先、原材料などの表示を必ずチェックします。
自分の中でこの国のものは排除とひとつだけ基準が出来ていますが、(^^;) それ以外の基準があまり無いかもしれません。でもこの本を読んでみて、知ってい居たのに忘れていた事、最近気にしてなかった事、実はこんなに危険だったのかと初めて知る事、多々ありました。

そしてもうひとつ、著者は自然の味に拘っています。より自然に近い味をいかに美味しく味わえるかが大事なテーマになっています。
健康志向が講じて、例えばマヨネーズならカロリーオフやコレステロール0とか、牛乳ならカルシウム増量とか、食品の中に栄養素を足したり引いたりしたものが、いかに自然な味から離れてしまっているか、思い出させてくれます。

出来るだけスローフードにと思い、手作りを心がけてはいても、職を持っての、買い物や食事の支度はそれなりの手軽さも要求されてしまうので、全てを取り入れることはできません。又、色々な有害物質の全てを排除したら、食べるものがなくなってしまうと思われるほど、今の食は危険にさらされています。
しかし、微量なら大丈夫、一生食べ続けても身体には影響ないはず、といった食品を何種類も食しているわけですから、全てを併せての一生分は、ひょっとしたら命を落とす量になるのかも知れません。
アミノ酸などで調味されたものが溢れていて、いつの間にか素材本来の味を忘れている・・・自分の周りに、いかになんちゃって食品が多いか改めて思い知りました。

そんな中で、自分なりの基準を設定して持つ事は、とても大事な事だと思います。

「食う、寝る、出す」は生きる事の基本。「食う」事はすなわち生きる事。何をどう「食う」か、言い換えれば「食う」ものをどう選ぶかは、フツーに大事にしなくてはならないと痛切に思うのです。「食は薬なり」なのです。

この本の巻末に食品の選び方が一覧になっていて、これは便利です。(^^)
例えば、実行できる事が少ないとしても、知っている事も大事な事だと思います。
この本も又、食に関して日々のお役立ちになる様に使い込めたら良いと思います。






ご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
今日も応援クリックどうぞ宜しくお願いします。

ブログランキングポチッ
こちらも応援どうぞ宜しくお願いします。

ブログランキングポチッ110ST
応援クリック頂ければ明日も頑張れます♪いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へブログ村に登録しました。
おまけ


    

牛乳は身体に有害なの? Ⅱ 11/11

私は健康本を読むのが好きだけど、何々は身体に悪い、何々を止めなさい、という様な本より、何々が身体にいい、何々を摂取しなさい、という様なお勧め本の方が好きだ。

でも、今回読んでみた。牛乳の事で。ちょっと・・・斜め読み(^^;)
「牛乳には危険がいっぱい」と「病気にならない生き方」(こっちは牛乳の所とヨーグルトの所だけ)
私がインターネットでみかけたのは、この2つの中の抜粋のどちらかだったので。


「牛乳には危険がいっぱい」はブランク・オスキーという、小児科医が書いているからか殆ど乳幼児が対象。推測も多くて牛乳が原因かどうか不明な点も・・・・。アレルギーの事が多いのでアレルギーの無い大人ならいいんじゃない?って思ったりして(^^;)

「病気にならない生き方」に骨粗鬆症について「牛乳を飲みすぎると余分なカルシウムが排出されて骨粗鬆症になる」と書かれていたが、まず飲み「過ぎると」なので飲み過ぎなければ良いし、身体の外にカルシウムが排出されるのは、「余分」なカルシウムなので、排出されても骨粗鬆症にはならないんじゃないかと勝手に思う。まぁ他にも牛乳の有害性について色々書いてはあったけど・・・・(^^;)
両方が同じ様に危険と言っている訳でもなので又混乱(>_<) 

だけど?だから?私はやっぱり以前読んで今回もう一度読んだ

「健康長寿食」<生活習慣病を防ぐ30か条>著者 新居裕久 

という本の方が好きだ♪。何故かと言うと、何でも食べなさい。満遍なく食べなさいって書いてあるから。(^^ゞ レシピも載ってる。(^o^)

それに、調査対象が病人じゃなくて、みんな元気なおじいちゃん、おばあちゃん♪。彼らが何をどうたべて元気で長生きしているかが視点だから、前向きって気がする(^^;)。

牛乳がそんなに身体に毒なら、毎日飲んでる元気なおじいちゃんおばあちゃんが居る訳ないし、私も、友達にも、周りにも、日本中にも、もっともっと病人が居るはずと思われるのだが・・・だってみんな牛乳飲んでる(^^;)。近くのスーパー、夕方には牛乳売り切れてるし・・・

長寿じゃなくてもいいけど、生きている間は元気で居たいじゃないか!?。

著者の紹介には、国立国際医療センターを経て・・・色々な肩書きがある。北京中医薬大学顧問なんてのもある。食は中国からだ♪
その中で面白いのは、クッキングアカデミーの校長先生という所。医療法人医食会理事長というのもある。食は薬なりだ。

ある食材の成分だけを見てその効果、機能、有益性、有害性を語られてもあまりピンと来ない。
この本にも書いてあるが、これとこれと食べ合わせれば、「栄養価が増す」とか、「悪いと言われているこういう部分がなくなる」とか、逆に「この組み合わせは良くない」とか・・・・幅広く食べる意味がここにある様に思う。

千差万別の人の体質に対して完全な食品などないと思っている。
日本人が牛乳を飲む様になって骨を折る子供が増えたと言っても、外で走り回って遊ぶ子が減り運動不足の子供が増えている事の方が原因に近いと感じる・・・

「健康長寿食」では北海道で牛乳をた~くさん飲んでいる人達の方が肩こりや腰痛が少ないという調査結果や、他にも良い調査結果が載っている。

「ためしてガッテン」で、膝の軟骨が年とともに無くなると言うのは間違いで、軟骨は運動する事によって作られるというのをやっていた。内視鏡を使いながらの「試して・・・」なので説得力があった。

またやはりNHKの朝の番組で、60歳~位の人達に同じ量のカルシウム摂取をしてもらい、二つのグループに分けて、ひとつは毎日30分歩き、ひとつは運動を全くしないで、どうなるかやっていた。当然骨密度は、毎日歩いている方のグループに目に見えた改善が見られていた。

栄養も大事だけど、骨を作るのには運動が必須だ。

それに人が健康で居られる為には、食と、運動と、太陽と、心が密接に関係しているのだと思う。食事を楽しく美味しい♪って感じなければ同じ物でも栄養価は変わってくると思う。

この本には牛乳についての有益性が、追跡調査と共にたくさん記されていた。著者のお母さんも毎日、朝と昼に牛乳を飲んでいて、色んなものを満遍なく食べて、運動も毎日欠かさずにして、とても健康なんだそうだ。94歳で、夏のタイ国でも食事をどれも美味しく楽しんでしていたそうだ。

101歳まで現役スキーヤーだった三浦敬三さんの食生活も書いてあった。毎日、朝夕2回、黒ゴマ・黄な粉・てんさい糖・酢卵・プレーンヨーグルトをミックスしたものをコップ1杯の牛乳に混ぜて摂取していたそうだ。それにやっぱり色んな食材を食べていた。

牛乳は確かにアレルギーを引き起こすけど、小麦、そば、卵、落花生だって表示が必要な食品だ。他にも、あわび、いか、いくら、えび、オレンジ、かに、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチンの19品目が指定されている特定原材料に準ずるアレルギー誘発食品だ。自分がこれらのアレルギーを持ってるかどうかを知ることが大事なんだと思う。

どんなに身体に良い食品でも、それだけを多量に摂取すれば毒になるのは納得済みの事だ。(だから、何とかダイエットという1種類の食品でダイエットすることは身体に良くないと思っている)

「病気にならない生き方」にも「朝食抜き・・・」にも「健康長寿食」にも「和田式」にも共通していた事はやっぱり野菜多目でバランスの良い食事、よく噛んで、腹八分目、この辺りは概ね共通している。

♪ランキングに参加しています。今日も応援の♪
↓↓クリック2つ宜しくお願いします。m(_ _)m↓↓
ブログランキングポチッ☆とブログランキングポチッ☆☆
オレンジのボタンとグリーンのボタンを押して貰えると嬉しいです。
ありがとうございま~す♪m(_ _)m



    

牛乳は身体に有害なの? 11/06

牛乳が身体にいいのか悪いのか・・・またもや朝食摂取の良し悪しの様に両極端な情報(去年からある情報らしい)が、入ってきた。

「牛乳は身体に悪い」そうで、最初は「摂り過ぎれば何でも身体に良くないよ」と思っていたのだが、結構身体には毒みたいな記事もあって・・・「ああそうなんだ」と聞き流す訳にはいかない。

【参考】(Googleで「牛乳の害」で検索するとかなり引っかかる)
●牛乳の害
●結局牛乳は「有害」?「有益」?(両方の説を対比している)

小さい頃から牛乳やチーズが大好きで、たくさん摂取して来た私としては、今更身体に悪いって言われても・・・困る・・・と言うか遅い(T.T)

溢れるインターネットの情報はどこまで信憑性があるのだろうか・・・
匿名投稿で責任のない発言がいくらでも出来る世界で、どこまで信じていいのだろう・・・

私の母は骨粗鬆症で、背骨の軟骨を3度も潰してしまっている。母は自分の小さい時には牛乳を飲む習慣がなかったから、もっと飲んでいればこんな事にならなかったと言っていた。
義母も牛乳はあまり飲まない人で、母ほど酷くはないがやはり骨粗鬆症。年を取ればみんなそうなるのよと言っている。

以前脊椎分離で、骨を移植して金具で止める手術をした時、移植した骨が付くように手術後もせっせと牛乳を飲んでいた。入院中に病院で貰った資料には、小魚や野菜からのカルシウムは吸収率が悪いので牛乳が一番良いとあった。VDやマグネシウムを含むものとの摂取で吸収率が上がるというので、成分を見ながら加工乳を選んで飲んでいた。

そして、宇宙飛行士が骨粗鬆症になるのは無重力状態であるからという事も知った。つまり骨を作る為にはカルシウムだけではなく、骨に負荷がかかる事と運動が必要であるという事だ。

一年半後に移植した骨を止めた金具を抜く時、金具が骨に埋もれて先生が「ボルトが埋もれてしまってかなり大変だった。途中で止めようかと思った」と言っていた。骨はしっかり付いていた。

昨年の8月最後の日曜日、膝の高さの柵に足を挟んだまま、前に転倒し膝の関節の骨を3箇所骨折し、内1箇所潰して救急車で運ばれた。高原骨折と言うらしい。
医者に「手術をしないでいいぎりぎりの所で、ラッキーでしたね」と言われた。その時は、骨が丈夫だから?と勝手に思っていた。(入院はしなかったが自宅に半年あまり缶詰になった。)

今年の6月までは骨折するまで以上の牛乳を毎日飲んでいた。その後今の様にヨーグルト+スキムミルクに変えた。牛乳よりカルシウムの量が多いと思ったし、脂肪分が少ないと思ったからだ。

カルシウムは取り過ぎるとあるいは不足すると(不足すると骨を溶かしてカルシウムを補おうとして骨は骨粗鬆症になるが血中のカルシウムは過剰になるらしい)カルシウム過剰になって血中にカルシウムが流れ出してしまうので取り過ぎは良くないと、よく言われるのだが、普通の食事で、食べ物から摂取している栄養素で過剰になる事はないと私は思っている。

今年の9月末まで病院に通い経過を見ていた。
2ヶ月に一度レントゲンを撮って説明を受けていたので、骨の様子はよく判った。

骨折して8週間でギブスをカットした。まだ加重はできない。膝の屈折は寝ていても出来るので曲がり難くならないよう一生懸命行なっていたが、骨折した右足に加重は全くかけられない。かけなくなってから3ヶ月近くなってレントゲンに変化が現れた。骨が痩せてきてしまったのだ。それに加えて足首が酷く痛みはじめてしまった。無理に頼んで足首のレントゲンも撮って貰った所足首の骨も痩せてきていると言われた。所謂「骨粗鬆症」状態。

薬と注射を始めたが、その状態はずっと続いていた。
徐々に体重を掛け始め、リハビリをしながら、片松葉になり、歩き始めて足首の痛みは徐々になくなっていったけど、痩せた骨は簡単には戻らなかった。今年の5月半ば頃から、先生に自転車を勧められて、薬を止めて自転車に乗るようになってから目に見えて改善されてきた。
(そう言えば宇宙飛行士も宇宙に行っている間に骨粗鬆症になって酷い時は歩けなくなるけど、元に戻すのに2年位かかると書いてあった。)

その間牛乳、あるいはヨーグルト+スキムミルクは摂り続けていた。今年の9月、骨はもう全く大丈夫だと言われた。レントゲンで、骨がより白く映っているのと、間接の骨と骨との間(軟骨部分)が開いてきているのを確認した。素人が見ても言われてわずかな違いしか判らないけれど、先生は骨はちゃんと太って(?)きていると言ってくれた。(但し潰れた骨は元には戻らないので今も時々痛む。) 

私の場合、牛乳(乳製品)を摂取していても、加重・運動がなくて骨粗鬆症状態に近づき、加重、運動して骨粗鬆症類似状態は改善されたという事だ・・・。つまり普通に加重して運動して生活していれば骨にカルシウムは届いていると言う事かな?

母や義母の場合、牛乳を飲まなくても骨粗鬆症にはなる・・・でも高齢者はあまりサンプルにならないか・・・

書いてある様なアレルギーや脳障害も今の所、見受けられない。最近物忘れが酷いのは牛乳の所為?(^^ゞ 長年牛乳を飲み続けていても書かれてある様な影響を自分の身体が受けている自覚症状は全くない。けれども、身体に悪いかも知れないと思いながら摂取するのは、それこそ身体に良くないし栄養にもなりそうにない・・・。

カルシウムの摂取はもっと幅広く考えるようにして、乳製品の摂取を今より少し控えた方がいいかも知れない・・・と思う今日この頃・・・

でも・・・・何かすっきりしない・・・・(;_;)



♪ランキングに参加しています。今日も応援の♪
↓↓クリック2つ宜しくお願いします。m(_ _)m↓↓
ブログランキングポチッ☆とブログランキングポチッ☆☆
オレンジのボタンとグリーンのボタンを押して貰えると嬉しいです。
ありがとうございま~す♪m(_ _)m



    

朝食を食べなさい説と朝食を抜きなさい説 11/02

最近、朝食抜きダイエットの管理人さんのyonakさんとお知り合いになった。一般的には朝食を抜くのは健康的ではないと言われているので、何故朝食抜きが健康的なのか知りたくて、yonakさんの薦める本ではないけど、「長生きしたければ朝食は抜きなさい」という本を読んでみた。

朝食しっかり信念持ちの私には、赤信号を安全だから渡りなさいと言われている様な違和感がどうしてもぬぐえない。しかし、それを提唱している人から見たら、私達の方が赤信号みんなで渡れば恐くない状態なのだろうか・・・・

色んな健康本が出ているが、どれも書いている人は医者や長年それをやっていて健康な人が多い為、それぞれ説得力がある。

私が読んだそれらの本の共通点は、食べ過ぎや美食は身体に害があるとしている事、野菜を勧めている事(和田式ダイエットでも主食、菓子類、果物類、甘味飲料意外の所謂食事では何をどれだけ食べても良いとしているが、野菜の割合を半分以上としている。)、ゆっくりよく噛んで楽しく食べる事、腹八分目を勧めている事。そして運動を勧めている事などだろうか・・・・。つまり健康(健康的ダイエット含)とは野菜を中心としてバランスよい食事をゆっくりよく噛んで、腹八分目で楽しく食べる。間食は不要。運動は必要。という事?

朝食抜きを勧めているのは、午前中は排泄の時間だからであるらしい。
前の日の夕食から次の日の昼食までの間を18時間くらい(2時間程度の誤差はいいらしい)空けよと言っている。これは寝ている時間を除くと8時間~10時間位なので和田式の活動して6時間以上空けてお腹が減ってから食べるというのとほぼ同じ。(和田式の方がちょっと少ない)今ダイエット中の私の食事時間は朝7時半~8時15分までと、15時半~16時10分頃まで。2食目から次の朝食まで15時間、起きている時間なら約8.5時間あいている。いい線だ♪

和田式では飢餓感は体の脂肪を溜めやすくするのでNG、朝抜きでは半日断食を勧めているほど。但し和田式でもお腹が減らなければ2日でも3日でも食べなくても良いとしている。

yonakさんのページに栄養士さんが、朝抜きに対して「内臓脂肪が確実に増え、生活習慣病になりやすくなるでしょう。さらに基礎代謝の悪い、太りやすい体になるはずです。」とのコメントを付けていたけれど、これも確実にというのはちょっと納得はできない。大人になれば夕食が遅くて朝から食べられない状況もある。夕食後3~4時間で寝て、起きてすぐ朝食は身体が受け付けない人も居るだろうと思う。運動を併せてすれば内臓脂肪も減ることをyonakさんのデータが実証している。(朝をしっかり食べても痩せることは私のダイエットデータが実証しているけど。)

結局生活習慣病を防ぐ為には、野菜中心のバランスの良い食事をよく噛んでゆっくり腹八分目まで食べ、適度な運動をし、規則正しい睡眠を取る、みたいな所だろうか?

問題は一日3回規則正しく取るのか、1~2回を朝食含めて取るのか午前中を避けて取るのかと言う所。

私的には起きる時間や朝の身体の状態でひとそれぞれではないかと思っている。私にあっているのは朝がっつり、後は1食でも2食でもあわせて一食分くらいの量が健康にも美容にも良いと思って疑わないが。どんな特効薬だって100%の人に100%効くわけではないし、効いたとしても薬や治療の効く量や投与期間も違う訳なのだから・・・・

ちなみに私は、この朝食(殆ど1日2食)にしてからは以前と比べて肩こりも疲れも(自覚症状は)なくなり、体重が56Kg以下なら腰痛もない。
ほぼ一日パソコン画面を見つめて仕事しているけど、眼精疲労の自覚症状も視力低下も特にない。(この食事にする前の0.5の視力が、この食事にしてから徐々に上がって今は1.0)でも家族は朝は一緒でも、昼と夜を外食してるので、殆ど以前と変わらない様子。(太ってはいません)

あるお医者さんが言っていましたが、成人病の人、あるいは予備軍の人は、一割体重を落せば成人病になる確率が格段に減ると・・・。つまり痩せれば健康に近づくという事ですね!!無理なく食べながら痩せられれば良いという事かな・・・。

yonakさんは1日6~8千歩を歩き、私は1日25分間自転車に乗っているし、通勤でも往復なんだかんだと合計30分は歩いていて、その間で8フロワー分位の階段を上り下りしている。

自分の身体にあった健康法を見つけて運動やバランスを考えた食生活を無理なく楽しく続ける事が大切なんだという気がしています。

ただし、成長過程にある子供や若者たちは一日3食バランスよく規則正しく、スローフードをしっかり(腹八分目で)食べることが絶対に大事で必要だと個人的には信じています。切れやすくなるのは朝食を食べない事とファーストフードばかり食べている事が原因だ!!!と根拠なく思っているのです。

♪ランキングに参加しています。暖かいご支援の♪
↓↓クリック2つ宜しくお願いします。m(_ _)m↓↓
ブログランキングポチッ☆とブログランキングポチッ☆☆
オレンジのボタンとグリーンのボタンを押して貰えると嬉しいです。
ありがとうございま~す♪m(_ _)m




    

大葉は花粉症救世主(我が家の食卓に大葉の出番が多い訳) 10/17

 ほぼ、毎日紫蘇(大葉)を食べています。紫蘇が好き♪ってのもありますが、2年ほど前まで、家族が酷い花粉症、私も軽い花粉症という状況で・・・。
 その頃、紫蘇が花粉症に良いと聞いて、紫蘇ジュースを毎日飲むようにしました。紫蘇ジュースは近くのドラックストアでたまたま見つけたのですが、その後がなかなか無くて、やっと伊藤園で紫蘇ジュースを出しているのを見つけました。 今では紫蘇ジュースというのは無いみたいで、甜茶とウーロン茶も入ったものになったようです。
 サラダには紫蘇油と酢とゆかり(赤紫蘇のふりかけ)で作ったドレッシングを使い、実家から出来るだけ紫蘇の葉をたくさん貰い(^^ゞ実家の手作りの紫蘇味噌を貰い・・・と紫蘇三昧な日々を1年ほど続けました。その年は大分楽になり私は殆ど花粉症が出なくなり、家族も大分楽になったと言ってました。
 今年(2006年)は花粉が少ないというのもあるのかも知れませんが、難なく乗り切れました。v(^o^) 最近は花粉症の自覚が薄れてしまい、紫蘇ジュースを殆ど飲んで居ないし、紫蘇ドレッシングもあまり使っていないので・・・来年(2007年)の春先は・・・どうでしょうか・・・ね??(^^;)


♪応援ポチッ☆の暖かいご支援頂きたく♪
↓↓両方クリックお願いします。m(_ _)m↓↓
ブログランキングポチッ☆ブログランキングポチッ☆☆


    

小松菜の威力(食卓に小松菜の登場が多い訳) 10/12

 以前、歯医者で歯茎があまりよくなくて、このままいくと歯槽膿漏になると言われたことがありました。その頃、奥歯の治療をしていて、奥歯の一本に金属をかぶせたのですが、歯と歯の間に隙間が出来て、歯がぐらぐらして、痛くて物が噛めなくなりました。

 歯茎が良くないので歯がしっかりしないと言われました。もともと歯茎は、チェックされる度にあまりいい状態ではないので、ちゃんとマッサージしてくださいと言われていたのですが・・・
一ヶ月の内1/3~1/4位は、歯茎がはれてウィダーインゼリーで腫れが引くまで待つって感じでした。(これによって痩せるって事はありませんでしたが・・・)
食べることが辛くて、美味しいものも食べられなくて、これから先ずっとこんなだったらどうしようと、真剣に思いました。

 食べられないってほんとにつまぁ~んない・・・です。

 そんな時会社のお友達に、歯茎が酷くて、このままいったら歯を全部抜かなくてはならなくて、歯医者にも見捨てられちゃった人が、小松菜を毎日食べて歯茎が丈夫になった、とテレビで言ってたからやってみたら?と言われました。

 小松菜はそれまで殆ど眼中に無かったのですが、ダメもとで一年間、毎日小松菜を食べ続けました。毎日半束~1束、食べ続けました。
 薬のつもりでたくさんの小松菜を食べたかったので、もったいなかったけれど茎は食べませんでした。小松菜の茎には栄養が殆どないと聞いたからです。そして茎の量がとっても多かったからです。

 そうしたら、あんなに痛くて噛めなかった歯が、使える歯になりました。歯医者でも歯茎がとってもいい状態だと言われるようになりました。今では歯茎の状態、いいですよ!!と毎回言われます。v(^o^)

 だから、小松菜はあの地獄のような食生活から救ってくれた恩ある食材なのです。(^o^)

 噛める喜びって宣伝で言ってましたが・・・他人事じゃなかった・・・(^^;)ものがちゃんと噛めないと、他の病気も併発してしまいます。美容にもダイエットにも、ものが噛めないと言うのはとっても影響があります。歯は健康の源だと痛切に思います。

 そして恐るべし小松菜です。私には小松菜がとってもあっていたみたいです。小松菜にはカルシウムが多く含まれていて、VCやVA(効力)も多く含まれています。ほうれん草の様なアクもないので、それ以来我が家ではもっぱら小松菜を使っています。

 ちなみに、私は栄養士でも何でもありません。でも食べ物の栄養や効果の書いてある本が大好きです(^o^)

ランキングに登録しています。応援ポチッ☆とご協力の
  ↓↓クリック両方お願いします。m(_ _)m↓↓
ブログランキングFC2 blogランキングへブログランキング人気blogランキングへ




    

我家の食卓にバナナがよく登場する理由 09/28

尿酸値の高い家族の為にプリン体の少ないものをと一時は気を使っていました。でも、プリン体って色んな物に結構入っているのです。気にしていると食材が限られてしまいます。
ある日テレビでそれよりも「尿アルカリ化食品」が良いと実験結果が出ていて、その食品が挙げられていました。それがバナナだったのです!!他にも色々ありましたが、バナナしか覚えていません(^^ゞ

自己レス: ためしてガッテンのページにありました。1日350gだそうです。
ここから引用--------
代表的な尿アルカリ化食品
くだもの: バナナ、メロン、グレープフルーツ
野菜類: ほうれん草、ゴボウ、にんじん、キャベツ、大根、かぶ、なす、アスパラガス
イモ類: 里芋、じゃがいも
海藻類: ひじき、昆布、わかめ
その他: 牛乳、大豆、干しシイタケ
※現在人工透析治療を受けている方は、医師にご相談ください。
--------引用ここまで

ランキングに登録しています。応援ポチッ☆とご協力の
  ↓↓クリック両方お願いします。m(_ _)m↓↓
ブログランキングFC2 blogランキングへブログランキング人気blogランキングへ


    

 | HOME | 

訪問ありがとう

ユニオンスクエアの窯
 Since:2006/09/22
  訪問中は今 人です♪

トリエルの朝食ブログ

☆telier(トリエル)☆

Author:☆telier(トリエル)☆
朝食には、肉類、魚類、野菜、卵類、豆類、海藻類、貝類、乳製品、脂肪、の9品目をしっかり取るように心がけています。きっかけは和田式ダイエットだったのですが、それ以来ずっと続けています。
昼食と夕食はボロボロですが・・・
  

♪今日も応援ポチッ☆ご協力の
クリック↓↓2つお願いします。
←ポチッ☆     人気ブログランキングへ←ポチッ☆☆
☆もうひとつおまけ♪
人気サイトランキングへ


売り込みや記事に無関係なコメント、一方的な自ブログ宣伝コメント等は削除させて貰いますのでご了承下さい。

9品目朝食のきっかけ

2004年に3ヶ月で10キロ減量を和田式ダイエットでやりました。 それ以来和田式の9品目の食事を朝食に取り入れています。朝食生活が180度改善されましたv(^o^)

コメントありがとう♪

お買い物 超お奨め品




★都内の整体なら
ここがお勧め★

とがし整体Labo




【送料無料】フロリダ産 グレープフル...

【送料無料】フロリダ産 グレープフル...
価格:2,500円(税込、送料込)



朝食の焼き魚はここで購入♪


パリパリ餃子はここで
私でも
羽根つきパリパリに 焼けます。





なんちゃってトムヤムクン用!!
サンバル




和田式ダイエットをしている方へ

ここにある9品目食事が参考になると嬉しいです。果物や、米、麺、パンなどの主食は抜いて下さいね。詳しくはカテゴリーの「ダイエット」を参考にしてね。

最近の朝食

こんな感じで分類

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

リンク

最近のトラックバック

出来るだけ日々更新

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSフィード

フリーエリア


FC2Ad